• saygo

インスタ映えも狙える!お勧め撮影スポット|三重県北部地域 〜自然編〜

こんにちは。

僕、Photographer Saygohiokiのブログに来ていただき、ありがとうございます。



久しぶりのブログ記事となった今回、季節に関係なく撮影が楽しめるスポットをご紹介します。ただ、撮影だけでなく、恋人と、家族と、そして一人でも遊びに行けて楽しめる(と想う)スポットです。


僕の住んでいる三重県北部の、ローカルな場所となるので、三重県で映えるスポットを探している人にはピッタリな記事になると想います。



ただ、僕の場合いつも車で移動しているので、その行く先は殆どが車やオードバイで行った方が便利な場所となります。


ドライブも楽しみたい!といった人にももってこいなブログ記事となるかなー、と想います。




ちなみに三重県在住の僕が想う、三重県は


・北部(津市以北)

・中部(松坂市〜南伊勢町/大台町近郊)

・南部(紀北町以南)

・西部(伊賀市・名張市近郊)


4地域に分けられると想っています。他の三重県の人、どうですかね(^^;?






北勢中央公園

北から南下していくカタチでスポットをご紹介します。


北勢中央公園は、いなべ市/四日市市/菰野町にまたがる丘陵地域の自然を活用した、めっちゃデカい公園です。野球場やテニスコートなどのスポーツ施設があり、また広〜〜い芝生エリアではイベントも多く開催されています。


スポーツ施設の利用は有料となりますが、公園の入園料は無料となっている為、休日には恋人や親子で遊ぶ姿が多く見られる憩いの公園です。


またそういったスポーツやレクリエーションだけではなく、桜並木もいくつか設けられていて、春には桜が園内をそこかしこと彩ってくれます。



__撮影は夕方がオススメ


僕が北勢中央公園で撮影する場合、青々とした芝生に日光が降り注ぐ日中も良いですが、夕方の時間帯、ブルーアワーが特にオススメです。


これからの時期だと、日が傾きかける18:00〜辺りです。若干遅めですが、太陽が鈴鹿山脈にかかる頃から見せる朱色と空の青のグラデーションがめっちゃ綺麗です。


3月に開通した新名神高速道路の東員ICからのアクセスも良く、約7分ほどの場所となっています。



北勢中央公園ホームページ


グーグルマップ▶︎






四日市いなばポートライン

四日市は工場夜景/工場萌えなスポットとして有名ですが、この四日市いなばポートラインは特に工場夜景の撮影スポットとして、写真家の間では有名だと想います。


四日市港の霞ケ浦ふ頭と伊勢湾岸自動車道・みえ川越インターチェンジ付近を結んでいる高架道路で、実は臨港道路霞4号幹線が正式名称となります。


高架下から港湾を挟んで見る四日市のコンビナートや景観は昼間でも十分に綺麗ですが、インスタ映えを狙うなら夜が断然オススメです。



__撮影は夜がオススメ


夜の時間帯は工場の灯と、曲がりくねって黒光りする四日市いなばポートラインの姿は、綺麗さと迫力が増して、より撮影意欲を掻き立ててくれる景観となります。


その曲がりくねって黒光りする姿から別名「ドラゴンロード」といった愛称もあるくらいです。


伊勢湾岸道路からそのまま入っていくことも出来て、車を走らせながら見る景観にも圧倒されます。


実際に撮影するスポットは国道23号線から行かれた方が行きやすいのですが、実はこの23号線からの行き方も正直、地元民でないと解りづらいです。


四日市の市街地からでも、名古屋方面からでも、国道23号線を走ってきて、ここ入って良いの?と思うような交差点「天カ須賀二」を工場敷地内と思われる方に入っていってください。詳しくは写真の下にあるグーグルマップ▶︎をクリックして確認してくださいね。



あくまでも道路なので、公式サイトはありません。だから下記、伊勢新聞さんの記事ページのリンクを貼ります。出来た経緯やこの道路が生み出す高架や期待具合をお読みください。


伊勢新聞:四日市いなばポートライン


グーグルマップ▶︎






長太の大楠

最後、3箇所目は鈴鹿市にある長太(なご)の大楠です。


なんと樹齢が1000年越えのめっちゃデカい楠木です。この楠木の周りは、高い建物がない広〜〜い田園地域にある為、場所によっては3〜4km離れた場所からでもハッキリとその姿が解ります。


僕も23号線を走る時や、電車(近鉄名古屋線)で通過する時は、思わず見ますし、遠くから見るだけなのに思わず力が入っています(笑)

根元(?)には小さい祠があり、綺麗に清められています。2台ほどですが車を停めるスペースもあるので、近くを通る際は足を運んで清々しくなる空気に触れてみてください。



__撮影は特に朝夕がオススメ


広〜〜い田園地帯。昼間に行っても、その広く雄大の景観には感動します。


遠く西方には南北に連なる鈴鹿山脈が見えるし、冬の空気が澄んでいる時期には電車が走る音だけでなく、波音が聞こえる時もあります。車で走って7〜8分の所に鈴鹿漁港(長太漁港)もあります。


撮影するのに、僕が特にオススメな時間帯は朝と夕方です。


朝日や夕陽に照らされた大楠の姿は本当に、息をのむほど綺麗で雄大で圧倒されます。時間が止まったかのような感覚すら覚えます。


車やバイクで行くのが一番アクセスしやすいのですが、車だと2台ほどしか停めることが出来ないのがネックかな、と想います。細い農道に数分程度なら停められる、かもしれません^^;



鈴鹿市観光ガイド(長太の大楠)


グーグルマップ▶︎








旅グルメ

いくつものスポットを廻っているとお腹、空きますよね?


そこで今回、グルメ情報をひとつご紹介します。


「トンテキ」ってご存知ですか?


豚のステーキです。豚(トン)のステーキ。だからトンテキ、なんですが、今回ご紹介した三重県北部のほぼ中心にある四日市市(三重県最大の都市)が発祥といわれるグルメです。


ニンニクと豚肉を専用のソースと絡めた料理で、県内はもちろん、県外にも多くのファンを持つグルメです。そしてまさに発祥となったお店「來來憲」(らいらいけん)は昼夜問わず、多くの人であふれています。


まさに行列のできる料理店です。専用ソースの旨味と、口の中でとろける肉質の良さを覚えたら、また行きたくなります。千切りキャベツが添えられているのでお腹にも優しいグルメにもなっています。


疲れた体に、内から疲れがとれてスタミナが回復できる四日市トンテキ。ぜひご賞味ください。



四日市トンテキ:まつもとの來來憲








まだまだ

今回は3箇所のみとしていますが、三重県には他にも多くの「インスタ栄え?!」と想える場所がいくつもあります。


これからも、まだまだ多くある三重県の素敵な場所を紹介していきますね。



最後まで今回もお読みくださり、ありがとうございます。

#撮影スポット #インスタ映え #撮影旅 #穴場スポット #三重県 #絶景 #グルメ #四日市のトンテキ

985回の閲覧

Contact

© 2015-2020 by All right reserved. Design by HS広告スタジオ