new-sign.png
  • saygo

散策気分で体感。古都奈良のお寺


実は、今年に入ってから毎月、奈良県にお邪魔しています。

来年に実行する、とあるプロジェクトのためです。ただ、仕事オンリーでは個人的には味気ないと思い、プライベートで好きな神社仏閣巡りもどうにか、ねじ込んでいます。


そこで今回は、

・信貴山朝護孫子寺

・法隆寺

をご紹介。


信貴山朝護孫子寺

信貴山朝護孫子寺は「しぎさん ちょうごそんしじ」と読みます。

生駒郡平群町信貴山にある信貴山真言宗の総本山の寺院で、山号は信貴山。本尊は毘沙門天となります。一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られています。


毘沙門天は寅に縁起のある神様として知られているため、寅年や寅の日に参るとご縁も増すようです。今年はまさにその「寅年」。お時間ある時に参られること、おすすめです。



朝護孫子寺の舞台から眺める奈良の台地



法隆寺

帰宅時に、法隆寺も近いなと思いふらっと訪れた法隆寺。法隆寺と言えば、「五重塔」が有名ですが、境内の外も味わい深い景観を楽しむことができます。


この日はずっと天気に恵まれていたため、今までで最も綺麗だと感じられる写真を撮影することができました。遅い午後のせいだったためか、人もまばらでゆっくりと散策感覚で見られて、心がホッとしたことを今でも思い返すことができます。



大講堂から見る五重塔と金堂



おわりに

信貴山朝護孫子寺と法隆寺は、混んでいない平日の場合なら、車で約15分ほどの距離です。奈良県外から行かれる場合、朝を少し早めに出られると今回の2箇所はゆっくりと見て回れると思います。

ぜひお時間ある時に行ってほしい、地域です。


今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

閲覧数:9回