• saygo

自分の好みを知る

最終更新: 2019年5月11日


春。

別れや出逢いが多くなる春。

そんな春はなぜかソワソワしたり、

ワクワクしたり、

そしてふわふわと気持ちも良くなる季節ですね。

そして僕にとって有難く嬉しいのは、プロフィール写真を新しくしたい、

との方が多くいらっしゃることです。

そんな中で、

「ポートレートやスナップ、スチール写真、それぞれってどう違うの?」

と聞かれることも多くあります。

そこで今回は、それぞれのことを解りやすいように簡単に短く書こうと想います。

それぞれ次のような意味合いを持っています。 ◎ポートレート写真(portrait)  人物をテーマにした写真 ◎スナップ写真(snap)  瞬間の風景を切り取って撮影する写真 ◎スチル写真(still)  宣伝用写真 ただこれだとあまりにもザックリしすぎているので、もう少し詳しく説明しますね(o^^o)

ポートレートとは....

人物をテーマの中心に置いた写真のことです。 そしてきちんとその被写体である人物の許可を得ている、ということが重要になってきます。ただし人物の全身を写している必要はなく、顔や身体の一部だけだったり、後ろ向きで顔が隠れていても、人がテーマの中心にある限りポートレート写真に分類されます。 また撮影者が自分を撮影した写真も「セルフ・ポートレート」と呼ばれ、ポートレート写真となります。


スナップとは....

日常の中で起きた出来事や出会った光景・人物の一瞬を素早く撮影した写真のことを言います。 狩猟用語にある不意に飛び立つ鳥などを銃で早撃ちする技術「スナップ・ショット」からの転用といわれていて、snapには「(機会などに)飛びつく」という意味があります。最近では許可なく街中の景色を撮っている方も多くいますが、著作権などに気をつける必要性が高くなってきているのも事実としてありますの十分注意をしてほしいです。


スチルとは....

動きのない静止画のことです。映画等の動画から宣伝用のポスターなどを作るときその一部を静止画(still)にして切り取ったのが始まりと言われています。最近では、動画を作る時にこのスチル写真から創る方も多いのかな?!と実感しています。編集で繋ぎ合わせて創る手法が開発されていますからね。 ちなみに日本語ではスチールとのばしますが英語の発音ではのばさないんです。。。


普段はなんとなく撮っている写真も

このように実は色んな種類、部類に分けることができます。

そして、こういった感じで

それぞれの写真が持つ意味を知っておくと

あなたご自身がどういった写真が本来好きだったのかも解ると思います。

是非、ご参考にしてあなたの写真生活を楽しんでくださいね(o^0^o)

この新しい春にプロフィール写真を新しくして、新しい生活をスタートしたい!とか、新しい自分に出逢いたい(発見したい)て方は是非、お声掛けくださいv(o^^o)

→無料ご相談はこちら

#ファンが増える写真 #ブランディング #撮り方 #ポートレート写真 #スナップ写真 #スチル写真

28回の閲覧

Contact

© 2015-2020 by All right reserved. Design by HS広告スタジオ