top of page
new-sign.png
  • 執筆者の写真saygo

みえ旅アンバサダーを拝命|やりたかった夢へ、やっと一歩を踏み出せた


mie-trip-ambassador

先日の2023年6月27日、公益社団法人 三重観光連盟より『みえ旅アンバサダー』を拝命しました。


【公益社団法人 三重観光連盟 公式サイト】



『みえ旅アンバサダー』って何?

みえ旅アンバサダーは、三重県内外の方に三重県の魅力を写真や文章を通じて一般ユーザーならではの目線で発信することを目的に立ち上げた「みえ旅カメラ部」「みえ旅登山部」「みえ旅グルメ部」を統合して立ち上げたものです。



住んでいるから伝えられる光景

生まれは三重県だけど、社会人になってからは実は、三重県外に住んでいた年月の方が長い僕。さらに海外放浪や海外勤務もあったため、長く&遠〜く、三重県を離れていたこともあります。


でも、だからこそ戻ってきた時、三重県ってこんな素敵なエリアなんだ!って、驚くことが多くありました。写真も生業にしている以上、この素敵なエリア、三重県をなんとかより多くの人に届けたいとずっと模索する日々。それも、仕事というよりは趣味というかローカル目線というか、住んでいる人間だから伝えられる、そんな感覚で伝えたいと試行錯誤。



悶々としていたた数年間...

広告制作といった事業を自分でしているため自ら、自宅のある市役所の観光課などに企画を持っていっても門前払いの日々。個人事業主ってつらいなぁ、なんて思うこと数年間。

そして今年の春に、思いもしない広告が目に飛び込んで来ました。それがこの『みえ旅アンバサダー』の募集広告。ダメ元でいいから応募しちゃえ、って思い応募した結果、拝命いただきました。本当に嬉しかったです。



異文化はおもしろい

先にも書きましたが、社会人になってからは、三重県外に長く滞在していました。17年住んでいた愛知県は別として、訪問&滞在した先を思い返してみます。

 

▼日本国内

38都道府県に訪問&滞在。

▼海外

アメリカ、カナダ、タイ、イタリア、チェコの五カ国、19の都市に滞在(最短な都市で16日間)。

 

住んでみないと分からないことや、見ることができない光景があります。観光目的ではなく、その地域に立ってこそ解る文化があります。僕独自の感覚かもしれませんが、地域ならではの異文化を魅力的に、面白く感じています。ここでほんの少し、僕が見てきた光景を掲載します。



世界は綺麗で溢れてる

初めて海外に行った時、写真を始めた時から、やってみたいと決めていたことがあります。

世界を見て巡って自分の心が震えた光景を、『写真に収めて、文章と掛け合わせて』多くの人に届けたいと考えていました。理由は?と聞かれると、「これ!」といった理由がないのです。でも絞りに絞って、敢えて理由を挙げるとすると、

“世界ってこんなに綺麗なんだよ”

ってことを言いたい、伝えたい!



最初の一歩を三重県から

昔から自分がやりたい、やってみたい、と想像していたことを自分が生まれた好きた場所である三重県で始められることは本当にありがたい限りです。

今から『いつ』『どこに』行こうか、ワクワクしながら計画を立てています。少しでも三重県の魅力が伝わるように、行ってみたいと思ってもらえるように、写真を撮り文章を書いて、発信していこうと思います。


どうぞ楽しみに待っていてください。

そして、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


business card
みえ旅アンバサダーの名刺


Comments


bottom of page